ヴァルキリー獣神化改のコネクトスキルは友情にも乗るのか調べてみた

ヴァルキリー獣神化改のコネクトスキルは友情にも乗るのか調べてみた

コネクトスキル初の「キラー」!

ヴァルキリー獣神化・改は、コネクトスキルに「アンチワープ」と「弱点キラー」をもっています。コネクトスキルに「キラー」が実装されたのはヴァルキリーが初になります。

ところで、コネクトスキルのキラーは友情コンボにも乗るの??

と思っている方いませんか?

ということで、「コネクトスキルのキラーが友情コンボに乗るのか」調べてたのでよかったらお付き合いください。

友情にも乗るなら強いよね!

どうやって検証するの?

友情だけをボスに当て威力をみます!

これがなかなか大変…

なぜかといいますと、ヴァルキリー獣神化改の友情コンボはご存じの通り「ツインダンクレーザー」と「超強クロスウェーブ」です。

今回の検証は弱点ヒットが前提なのに、どちらも当てづらい(泣)
しかも、複数ヒットしてしまうとダメージが複雑に絡み合ってよくわからなくなる(泣)

そこで今回は

超強クロスウェーブ1発だけ

を弱点にヒットさせます!

自分のヴァルキリーは、「熱き友撃の力特L」+「レベル120」なので超強クロスウェーブの威力は「295,312‬」となっています。

※もともとの超強クロスウェーブの威力は「215250」

なので

弱点キラーなし     295,312(1hitの威力)‬×3(弱点倍率)=885,936
弱点キラーあり     295,312(1hitの威力)‬×3(弱点倍率)点倍率)×1.5(弱点キラー)=1,328,904

弱点キラーが友情コンボにも乗っていれば、超強クロスウェーブ1発の威力は「1,328,904」になるはずです!

超強クロスウェーブ1hitだけでこの威力はやばいね!

検証の注意点

検証を行う上での注意点を確認しておきます。

  • 超強クロスウェーブを1発だけ弱点にヒットさせる
    (他のダメージを累計させない)
  • 弱点倍率が通常のクエストで検証を行う
  • 筆者のヴァルキリーは「友撃特L」により、通常より威力が高くなっていることに注意

1つ目の条件が厳しいっす

スポンサーリンク
Advertisement

いざ検証開始!

クエストに連れていきます

友情コンボに防御アップを持っているキャラたちを連れて、ゲノムのクエストで検証していきます。

ゲノムを選んだ理由はありません。たぶん。
重力バリアをボスがまとっているので、ウェーブの配置がしやすそうだから。ということにしておきましょう。

早速絶好のチャンスです!
ボスの弱点がウェーブの軌道上にあります。

今回の検証は、早く終わるね!!

ザシュっていったね。

2pの長曾我部くんがボスにヒットしやがった。友情だけをボスに当てたかったのに、やりやがったな。

最初から難しいのはわかっていたので、気を取り直してチャンスを伺います。

チャンスがやってきました!

4pのプルメリアが横から薄くヴァルキリーのウェーブを発動すれば弱点にヒットしそうです。

ウェーブだけ、ヒットしました!

2hitして「1,624,216」のダメージ

ヒット数の表示で見えづらくて、ごめんなさい。
(合計3hitの内1hitは、左上のビットンに当たっています)

ダメージがわかったので、この数値を基に計算していきます。

スポンサーリンク
Advertisement

コネクストスキルのキラーは友情に乗るのか?

弱点にヒットしたウェーブの威力に「弱点キラー」が乗っていると仮定して威力を計算します。

295,312(友情威力)×3(弱点倍率)×1.5(弱点キラー)=1,328,904

この数字にもう1hit分のウェーブ「295,216」を足すと合計「1,624,216

1,328,904+295,216=1,624,216

検証時のダメージと一致します。

ダメージが一致しました!

結論

弱点キラーが友情に乗ると仮定したダメージと検証時のダメージが一致しました。

よってコネクトスキルのキラーは友情ダメージに乗ると言えます。

スポンサーリンク
Advertisement

ちなみに

コネクトスキルは、アビリティではなく「スキル」という扱いなので「アビリティロック」はされません。

アビロでDWに焼かれることもないね!

まとめ

ヴァルキリー獣神化・改が初めてコネクトスキルにキラーを持って実装されました。

なので今回は、改めてコネクトスキルの仕様について記事にしました。

もうご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、誰かの疑問を解消できたらいいなと思っています。

前述した通り、コネクトスキルはアビリティロックの対象外なので、「ダメージウォールによる事故」や「キラーが発動しない」なんてことがありません。

これにより、紋章の枠を他のものに空けたりできるのも良い点ですね。

コネクトスキルは、発動に条件があるものの積極的に発動していったほうがいいと言えます。

コネクトスキルの「アンチブロック」はゲージをあえて外すなどの打ち方はできないことに注意です

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
本記事に意見があればぜひ@kajyu001まで連絡お待ちしております。

それではまた!