アンチテーゼのミサイルSSの倍率を調べてみた

アンチテーゼのミサイルSSの倍率を調べてみた

アンチテーゼのサイルSSの倍率を調べたので掲載します。

スポンサーリンク
Advertisement

威力470万の高火力SS

倍率の前にミサイルSSの仕様をおさらいします。
ミサイルSSは停止した位置から、ミサイルを射出し着弾点で大爆発をおこします。

アンチテーゼ2段階目のSSを打ってみました。
ボスの判定を4つ
その内1つは、弱点の判定をもらっています。

与えたダメージはなんと約「470万」!

友情の威力も上乗せされるので500万以上の威力は見込めます。

強すぎますね(汗)

威力は敵の判定の数だけ上がる
爆発には友情の誘発効果がある
ダメージの持越しが狙える
スポンサーリンク
Advertisement

SS倍率

画像では雑魚に627,866のダメージを与えています。

つまりミサイルの1ヒットのダメージは「627,866」。
アンチテーゼの攻撃力はゲージなしで「35,392」。

アンチテーゼの攻撃力



これは、アンチテーゼのゲージなし攻撃力の18倍の威力です。

今回ボスには4ヒットし、内1つは弱点×3倍、アンチテーゼの弱点キラーで合わせて4.5倍上乗せします。

(627,866×弱点3倍×弱点キラー1.5倍)+627,866+627,866+627,866

=「4,708,995

ボスへのダメージとほぼ一致しましたね。

ゲージなし攻撃力の18倍×ヒット数
(キラー倍率は除く)
スポンサーリンク
Advertisement

まとめ

ミサイルSSが攻撃力に比例して威力が上がることは知りませんでした。
パワー型と相性が良いSSだと思います。
ダメージも持ち越せるので、今後ぶっこわれキャラが出る可能性は大いに期待できますね。

検証について間違いや指摘がございましたら、@kajyu001までお願いします。

スポンサーリンク
Advertisement